最新のアウトドアや防災関連グッズを紹介(広報紙11月号より)

2019年11月27日

アウトドアグッズ=エマージェンシーグッズ情報


かんたんな雨よけになるタープ
クイックキャンプ「カーサイドタープ」

ワンタッチテントなど手軽で良心的な価格が人気のクイックキャンプが、
車の後方部に設置できるカーサイドタープを発売。
長さ約4メートル、幅約5メートルと大きめに設計され、
付属のポールを使えば単体で張ることも可能。
ルーフレールやリアタイヤに固定するベルトや、
車体とタープを接続する吸盤もセットになり、
災害時や車中泊の簡単な雨除けとしても活躍すること間違いなし。
( オープン価格)eSPORTS058・214・4586


キャンプや避難所の休憩に
ハイランダー「レバー式GI コット(ウッド)」


台風や地震などで被災すると、宿泊の多くは床や地面、
もしくは車の座席になり背中が痛くなりやすい。
そんなときに便利なのがアウトドアコット。
ハイランダーが発売した新作コットは
レバーを使って簡単に設置できるので、
力のない人でも楽に組み立てが可能。
長さ約196㎝で大人でも十分に入るサイズも特徴。
ウッドフレームでキャンプでもおしゃれに決まる。
(税別価格9980円) ナチュラム06・6910・6634


美しい五徳もセット
オンウェー「Onway 焚火台(M)PLUS モア」


昨年発売して人気を博したオンウェーの聖火焚火台。
上へ流線型に伸びる佇まいは、他の焚き火台にはない個性あふれるデザインだが、
そこに専用の五徳をつけることでより用途が拡大。
五徳なので鍋などを上に載せることも可能だが、
パネルにくり抜かれた乗馬中の人物と動物の絵柄が、
炎を覗くようにしてみるとなんとも美しいシルエットに。
煙突効果で火力も申し分なし。
(税別価格1万8000円)オンウェー
03・3234・9981


オンオフ使える収納棚
キャプテンスタッグ「スタッキングラック」


今のキャンプはテントやタープだけでなく、
調理器具やカトラリー類など荷物が多い。
その置き場に困る……という人は、スタッキングラックを使ってみてほしい。
耐熱塗装を施した鉄製で耐久性は申し分なし。
上に数台同製品を載せて収納棚としても使える。
キャンプだけでなく、室内や屋外で荷物の置き場に困ったら
サッと取り出してしまえるのがポイント。
( 税別価格3485円)キャプテンスタッグ
0256・35・3117


取材・監修:小川 迪裕

(オートキャンプ 2019年11月号より転載)
無断転載禁止 監修者の許可を得て転載しているものです。